短縮URLを調査せよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

URLを踏むときは気をつけよう!と明るく警告してほしいものです。

 

怪しいリンクは踏まない!
リンクは疑ってかかれというのが昔からネットの鉄則ですが、Twitterの短縮URLをうっかりというのが危険らしい

 

Twitterで拡散中のブラクラに要注意!簡単な対策で予防できます。 – たのしいiPhone! AppBank
asyunin | 2013.3.25 8:52 pmAppBank の主任です。Twitter のツイートに含まれる URL(リンク)を開くと、同じメッセージが何回も表示される「ブラクラ」が拡散中で…

しかし、Javaスクリプトを止めるのはいろいろ不便です
テスト的に紹介されていた無料アプリを入れてみました

 

URL展開君 – feedtailor Inc.

 

やや面倒でまどろっこしいけど、安全には変えられないということか

この後、Safariで開くを押すと

トドメの警告

やっぱ止めたとキャンセルを押したくなる

ぱっとリンクを押す前に、こういうワンクッション置くと、それほど訪問する価値があるかを冷静に考えられていいかもしれませんね

 

実は、ずっと前にTwitterの画像リンクで、ひっかかったことがあります。

可愛い猫ちゃんというのに引っかかり、実は、ホラーっぽいGIF画像でした。
アニメっぽい首が暗闇からテコテコこっちへ向かってくるという子供じみたもので、こんなことして楽しいんだ〜、と半笑い

特段グロ系でなかったこと、ブラクラなどの不快なものでなかったから笑ったわけですが、やはりリンクは信用しきれないものだと思いました

いたずら画像を見せられたときの気持ちは、こんな感じだったでしょうか。。。

crazy-cat

ズダダダダーーーーー