NYANKEESE (1) 岡田淳司

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterというのは面白い情報がどんぶらこと流れてくるもので

こんな面白い本があるよ、と口コミで知る

 

「ニャンキーズ」

 

ちょっと毛色のかわった擬人化というか

とても面白かったので是非にも多くの猫好きさんたちにお知らせしたく

 

この面構え イイ!

 

帯の宣伝文句にも「新感覚 猫マンガ開幕」とあるけれど

こういうスタイルは思いつかなかったな笑

町の猫たちを不良として描いた物語

 

またこれがぴったりはまっている

猫の習性をうまく活用しているシーンも多く

猫をよく知るひとなら あああるある という描写がツボる

 

表紙の主人公リューセイがチャラいけれどかっこいいし、愛すべきキャラ

野良ちゃんオスなのでもちろん未去勢ゆえ

それはそうだろう、という場面があって笑った

可愛いミケちゃんに出会った瞬間の

ω に関するコマは必見です

 

かと思えば、野良の矜恃を語ったりする不良らしいポーズといい

かっこいいのかおかしいのか、リューセイ男の株が 上げたり下げたり ←

箱にみっちり入るところはかわいいし、キャラ濃いリューセイ氏にやられっぱなしであった

 

胸に☆マークの片耳欠けた、顔に傷あるリューセイ氏の猫スタイルと不良スタイルがまさしくダブって見えてくる

 

1巻もここでつづくか、というところで巻末きたので

2巻以降、巻を重ねることを願っているのだった

 

この新感覚猫マンガがこのまま爆走してくれることを期待して

続きを待つ!

 

NYANKEES (1) (角川コミックス・エース)