気を抜かずに行こうと思った話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍ですが、百貨店にはたまに行く

だって化粧品とか買わないといけないので

 

 

どうでもいいことだが

ネイル塗るのが下手でムラができがちなのをなんとかしたいものだ

 

 

さて、気を取り直しまして

なんとなく立ち寄った店でTシャツを買いまして

会計のときにお店のひとが、

「あ、それうちのですよね!」とおっしゃる

 

なんのことかと思ったら

たまたましていたベルトのこと

 

ええ、バックルがかっこよくて買いました、と答えたらたいそう喜んでおられたが

ファッション関係のお仕事で関心があることとはいえ

バックルにさっと目をやるというのは

つまり、人っていろいろ細部まで目をやってるのだな、と思い至り

清潔感といいますか、身ぎれいにはしていたいとは思っていたが

これからもいろいろ気を抜かずに行かねばなと思ったりしたのよ