ぼけぼけ推奨派

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

背景がぼけてると、なんか写真がうまそうに錯覚できていいと思う❦

 

ずっと以前、コンデジのみで撮っていたときは、なぜ背景がぼけないのかわからなかったド素人です。

どうやらボケを欲するには、デジイチと明るい単焦点レンズが必要らしい、とわかって、それから始めたのでした。

 

コンデジとのボケ比較

 

今、持っているサブのコンデジは絞り優先モードがあるのですが、やはりボケ足りません。

コンデジにおけるF1.8

いまいちボケないのね

開放してるのか!と詰め寄りたくなるボケきれなさでありますw

 

デジイチにおける明るい単焦点レンズのF2.8

前ボケである

えらそうに、前ボケで撮ってみました。

 

きらきらひかるのも大好きだ

 

明るい単焦点レンズは、ボケることもさることながら、バックに光のキラキラがちりばめられるのが好きなのです。

 

F4でも きらりんこん

光の輪が散ってる

ミクロコスモスという案配になった

 

同じ花で絞りの比較

 

F1.4で酔うほどボカしてきらきら

F1.4

 

F2.8くらいが花もきれいに見えるかも

F2.8

対象物を描写することを大事に考えれば、開放しすぎよりせめてこのくらいでしょうか

 

マジで、開放すればいいというわけでもない

 

いやほんと、開放しまくればいいものではないのですね。

悪酔いしそうになることも

酔いそうなボケ

うえっぷ、、、あきらかにやりすぎでした

眩暈でクラクラみたいなw

 

開放しまくりたいのを一歩控えるくらいがちょうどいいかもしれない、と自戒していますw

 

明るいレンズ 一番の利点

 

部屋を片付けなくてもごまかせていいことですねw

後ろの本棚もなんの本か見えないしねっ!

ぐーすかぴー

めんどうくさがりにはいいんじゃないか?

とネコも言ってるだろう