ミケちゃんの憂鬱

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ミケちゃんがテンションだださがり

 

DSCN0629-1_R

 

大型車両がたくさん行き来している。

飼い猫である彼女のテリトリーがほとんど網羅された範囲内。騒音で憂鬱らしい。

高架橋工事がはやく終わって、また安心して散歩できるようになるといいね。

 

塀の高いところで静かにいたところを声かけたら、いちおう足下すりすりに愛想をふってくれたのだが、すぐさまこうやってうずくまっておびえたような目をしていた。

ニンゲンの何倍も耳が良いし、地響きもして、気分が安寧ではないのだね。

 

「調子出ないの?」と聞いたけど、ほんとそういう感じだった。

 

ゆっくりできるといいね、ミケっち。