迷子の迷子のわんこさん(違ったけど)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

方向音痴でして、ナビなしには知らない土地を運転ができない

ナビ情報の更新料を毎年課金して、新しい地図を手に入れ、ナビってもらいながら

とある場所を目指していた

それでも迷ったんですが

 

やっとたどりついたと思ったら目的の店は閉まっており

脱力してUターンしていると

眼前の道をなにかもこもこしたものが渡る

ネコにしてはダッシュ力が足りないので、????と思ったら

もこもこしたトイプードルさん

ハーネスはついているが、お一人散歩!

やばい危ない、とハザードだして路肩に駐めて追いかける

しかし、私はネコは得意分野だがお犬様の扱いに慣れているとはいいがたい

でもなんとかしなくては、と声かけしつつ追いかける

立ち止まり、ちょっと寄ってきては走り去るの繰り返し

鬼ごっこして遊んでるんじゃないのよ

という気分だが路地に入り込んでしまい、私有地っぽいのでそこで断念

車も気になるし引き返すことにしたのだが

路地の入り口にバンがすっと止まっておじいさんが運転している

迷子らしい犬を追いかけてたんですけど、と言ったらなんと

おじいさんのわんこさんだと言う

たいして心配してないようでおおらかに

「だいじょうぶ、あそこ家に行く道だから、一人で帰ったみたい」

え、それでいいんですか、トラックも通る道を横断していたというのに、、、、

「12歳でムーちゃん」

と、いう情報をいただきました

というわけで、すごく脱力して帰宅したのだった

 

画像は疲れのあまり目の保養

 

 

わんこさんは迷子ではなかったが、私はナビあっても迷ったという話であるよ