おだんごぱん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全国どこのパン屋さんでも、アンパンマン風のがありますね。

店によっていろんな顔もあり、すごい適当なのとかもあって、それはそれで面白いです。

IMGP1849_ex

フランスパン風アンパンマン

 

顔ものに弱く、よく買って食べます。

これは団子鼻系であった。

作り手もいろいろ、できあがりもいろいろ。

十人十色であります。

 

そんなこんなで、持っていた絵本の中にもパンものがありました。

 

おだんごぱん

おだんごぱん

 

ころころ転がって逃げ出したパンの話。

結末は、、、パン的にはバッドエンドで(笑)

 

しかしなぜ、童話でキツネは悪役なのだろうか、毎度。

狡猾なキツネというポジが絶対的ですねー

悪賢い役で 今回もご登場。そして、まんまと勝つ。

童話ではたいていいつも、勧善懲悪風に悪役キツネが退治されてばかりなので、たまには勝ってイヒヒな感じも良いかと思います。

 

楽天ブックス

おだんごぱん [ 瀬田貞二 ]

価格:1,296円
(2014/4/8 21:34時点)
感想(17件)

アマゾン

おだんごぱん―ロシアの昔話 (日本傑作絵本シリーズ)

新品価格
¥1,296から
(2014/4/8 21:35時点)