パン食のワンコさま

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワンコさんは小麦粉系(クッキー、パン)も大好きですよね。
なにより待てができるのが、ワンコさんのすごいところだといつも思います。

 

「料理研究家の方と暮らすワンコさんニャンコさんは幸せだなあ」

と、いつもカリカリばかりな猫さんは思っているのでしょうか?

 

ネットのコンシェルジュさま

 

Twitter や Instagram は、わたしにとって交流以上に情報収集にメリットを感じています。

知らないこと、便利な知恵、新しい本、おいしそうなお店、興味を引くイベント、などなど未知の世界が広がるチャンスを与えてくれる、情報ツールであります。

まるでネット上の架空のコンシェルジュのようです。

 

そんなふうにして、Instagram で知らない素敵な本のことを教えてもらったのでした。

早速、購入!

素敵な本をココで知り、感謝です。愛おしくスタイリッシュな一冊
素敵な本をココで知り、感謝です。愛おしくスタイリッシュな一冊 Photo by melodyesugar

期待以上に、かわいらしい、愛おしい、素敵な本でした。

里親募集でやってきた犬のキップルさん主演ですが、助演にちらっと黒いカゲ(クロさん)という猫さんが映り込むのが、猫好きにはご褒美のように楽しいのでした。

ワンコとニャンコとヒトの暮らし。プラス、おいしいもの。 ← 素敵!

キップルさんの瞳にノックアウトされます。わたしなら誘惑に負けて、一かけどころかたくさんあげてしまって、過保護のダメダメ飼い主っぽくなるにちがいありません。

キップルさんは、ほんとうに素敵なお家に迎えられて幸せです!

 

Twitterで感想を落とすということの果実

 

そのヨロコビを、Twitterでつぶやいたところ

パンといっぴき @KWHR725 さんの本が可愛すぎてどうしよう http://t.co/dOVxwpO31N2013/02/26 19:59 via Instagram

思いもかけず、著者の方(@KWHR725 さん)のレスがありました

@melodyesugar ありがとうございます〜!2013/02/27 10:29 via Twitter for iPhone

こういうのが、Twitterのいいところですよね。

以前ならば本にはさんであるアンケートはがきを出すとか(出したことは一度もないけれど)、そういう手立てしかありませんでした。

それにしたって、自分の感想が直接、本の背表紙に名のある人に届くかどうかもわからない感じでした。編集部には届いても、作者の人が知らないかもしれないし。

Twitterならば、読んでからの時間差もあまりなく、すぐに感想を言ってそれがどうにか届くのは楽しいですね。

誰もいない虚空につぶやいているつもりが、相手に届くとは。

思いもかけず、不思議な果実を収穫した気分であります。

パンといっぴき

新品価格
¥1,260から
(2013/3/19 14:07時点)

桑原さん(@KWHR725 さん)のTwitterでは、本の続きの日常のようすが垣間見られて、とても楽しいですよ!


Tagged on: