ミス・ディオール ル・パルファン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

猫と一緒に暮らしていたころは いっさい香水をつけなかった

人の何百倍と鼻が利くし、匂いの強いひとは好かれないと聞いていたので

愛猫に嫌われたくなかったのだ(笑)

 

 

ここ最近、またなにか香りで幸福感に酔えるようなものが欲しくなり

 

愛用中なのがこちら

 

 

これを付けていると、単純によく褒められるんですよ

わたしが褒められるのではなく、香りが褒められるんですがね

 

あらいい香り、いい香りだ、それはなんですか、と老若男女が言う

 

濃厚な夜めいた雰囲気の香水であるし、害にならないよう、ワンプッシュのみ

足首またはウェストに軽く一押し

 

非常に優雅な気分になれるボトルも好きなのだが

蓋がとても固いので、開けるとき「ふんぬっ」とやっているときはとても優雅ではないかもしれない

 


Tagged on: