突撃 隣のミケりんこ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

静音カメラのアプリというと、なにやら悪いイメージがありますが、猫スキーにも必須だと思う❦

 

というのも、最近の猫被写体としては、もっぱら近所のミケっちなわけでして、この方がズンズン近寄ってくるので、連写がしたいわけです

で、一度、デジイチを構えたところ、
なんじゃそのバズーカ砲は! (((;꒪ꈊ꒪;)))
というビビり顔でダッシュで去って行きまして

ミケっちにデジイチはタブーなのです

 

手持ちの連写できるアプリ

 

Camera+ とか、Fast cameraとかありました
Camera+ – tap tap tap

 

Fast Camera – i4software

 

Camera+はほかの連携が多く、そちらでさっと使いたいので、あらかじめの設定はノーマル(単写)にしておきたい。

で、Fast Cameraがすさまじい連写でとてもいいんですが、これけっこう音がやかましい。

ズダダダーーーーン

猫びっくりでありますw

かつ起動して即撮り設定なので(変更可能)、フレームアウト連発であります。

スポーツシーンなどで、あらかじめ構えて撮ったらいいかも。

 

活動的でかつ繊細な猫さんにはOneCamで

OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜 – Walker Software
最近のアプデで、アイコンも黒に変わってイイですね

 

設定で12連写のブラスター

 

ほんとに撮ってるかというくらい無音

 

ともあれ、実写である

 

ミケっち、連写に気づきません

 

膝ゴッチんも偶然撮れました

 

スリンスリンで

 

ぬりんぬりんするので

 

顔が写ってたのは この一枚だけ

奇跡の一枚でした