WordPress 挑戦にまつわる秘話(または悲話)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文系は参考書を読みまくりました。

 

ダンボーも途方にくれる、参考書の山脈

wordpress-books

WordPress をはじめよう、と思いたったって、ド素人は困りました。

レンタルサーバー借りないとできない、ということさえ知らなかったのですから(ごめんなさい、素人すぎ)

とりあえず、ググってエックスサーバーを借りまして、借りたあとに、インストールするのが怖くてびびって立ち止まっていました。←オイ

(いい子のみんなは、借りる前に調べましょう。)

いくつかネットで最初の本はこんなのがいいよというのを拾って、買い求めることに。

 

はずかしいミス連発

 

ここでもまた間違える初心者。

WordPress には最新バージョンがあるのに、古い方に対応した参考書を買ってしまったのです(泣)

(いい子のみんなは、最新対応版を買いましょう。)

で、本を読んだ方はわかると思いますが、このサイトは、もろに「自分で作れる! おしゃれなWebサイト」のままに構築しております(爆)

色ぐらい変えろって話ですが、可愛かったんだもん。

WordPress 3.x スタートアップガイド WordPressプラグイン & WebAPI 活用ガイドブック [Version 3.x対応] 自分で作れる! おしゃれなWebサイト PHPプログラミングの教科書

PHPプログラミングの本は、まだ開いてもいません(哀)

 

はずかしながら、ド素人の告解はつづく

 

それから、こんな素人ですから、もう一個、やらかしたミスの話を。

インストールする際に、自動インストールを素直にやればよかったものを、参考書にあるヒントのほうがいい気がしてやらかしたのです。

インストール先にフォルダ[wp]を付け足してしまったので

せっかく取った、独自ドメインの

http:buncat.net で接続できないという痛恨のエラー

http:buncat.net/wp/ これがHOMEになってしまった

で、エックスサーバーのサポートにメールしたら即レスきまして、アドバイスのおかげで、なんとか無事、希望のURLでアクセスできる環境が整ったのです。

ド素人相手の初歩的質問にありがとうございました (_ _) 平伏御礼

小学一年生向けみたいな参考書があったらなーーー、と思うド素人です。

こんなこと説明せんでもわかるだろう、というようなところまで説明してほしい(半笑い)

(いい子のみんなは、素直にインストールしましょう。)



 

素人は怖いもの知らず

 

3月15日に最初のエントリーを出して、まだ体裁もととのわないのに、リンクシェアへ申請(ああ、笑ってくれたまえ)

申請した後で、青ざめるド素人。

ググったら、(先にググれって話ですよ)記事が1個くらいしかないとか問題外らしい(汗)

iTunesはけっこう厳しいらしい(震)

デルは開設3ヶ月たってないと許可しないらしい(呆)

おそろしい。無知っておそろしい。

嬉々として申請しちゃったわたくし。 ← ちょっと凹む

(いい子のみんなは、落ち着いて申請しましょう。)

 

ところが神は初心者に優しかった。不幸中の幸いなことに、それが金曜の夜だったので、土日を挟んだわけです。

で、いくつか記事を書きました。ちょっと外観などの体裁も整えました。参考書を片手に(苦)

3月18日月曜日、無事にリンクシェア審査通過! ←まじで、と、おどろく素人

このひと、なにもわかってなさそうだから、かわいそうに、という英断だったのでは。

 

デルさんもOK出してくれた(びっくりすぎ)
デル株式会社

 

ド素人の結論

 

こんなド文系ド素人が始められたのだから、だれでもできるよ WordPress!

(いい子のみんなは、もっと楽勝でやれるしょう。)

 

*友情出演のダンボーくん

リボルテックダンボー・ミニ タミヤバージョン リボルテックダンボー・ミニ ペプシバージョン リボルテックダンボー・ミニ カルビーかっぱえびせんバージョン リボルテックダンボー・ミニ JA愛媛みかん箱バージョン リボルテックダンボー・ミニ

わたくしのダンボー氏はTAMIYA公式から来ていただいた。企業コラボでセットものが、バラで入手できるようになったそうです。



Related posts: